ヘコミ修理 デントリペア 横浜

TEL : 090-9893-5702

『デントリペア エムロク』です。

凹みのご相談はお気軽にお電話ください!!

最高峰の技術


業界最高峰の技術と自負しております。

豊富な施工実績と修理の技術に自信を持っています。

他店で断られた方もお気軽にご相談ください。

 

早い&きれい


鈑金・塗装の半額以下で修理できます。

ドアの交換であればディーラーで数十万円かかる見積もりも、何分の一程度で直る可能性が有ります。

特殊な工具で裏から押出すため、塗装は新品のままです。

そのため、色は変化せず不具合がほとんどありません。


出張サービス


駐車場で施工可能ですので、お客様はご自宅にいながら修理が完了します。

お忙しい方にも有効にお時間を使っていただけます。

 出張施工は東京、神奈川ですが、地域によっては対応不可となる場合もございますのでお問い合わせください。


Before & After

デントリペアとは

デントリペアとは、一言で言ってしまえば車にできたヘコミを修理する特殊技術です。

『Dent Repair』と書きますが、Dentはクボミやヘコミで、Repairは修理という意味です。

そのため、日本語に訳すとヘコミ修理という事になります。

 

デントツールという特殊な工具を使用して、凹んだ箇所を裏から押出します。

塗装が不要なので早く施工ができますし、材料費がかからず早くできるので板金塗装よりも料金がお安くなります。

 

せっかくのメーカー純正塗装です。

エクボ程度のヘコミでわざわざ塗装を剥がして、鈑金やパテ埋めし、補修用塗料で塗装する必要はありませんし、もったいないと思います。

裏から押出してしまえば良いのです。

 

ドア・ボンネット・ルーフ・フェンダーなど、デントツールが入る場所であれば修理が可能です。

 

塗装が割れたり剥がれたりしていない場合、鈑金塗装よりも圧倒的に便利なデントリペア。
鈑金塗装のように、新車と塗装が違うなんて事もありません。

 

ディーラーや販売店で高額なドア交換や鈑金塗装修理を依頼する前に、デントリペアを試してみてください。
期待を裏切りません!!

 

こんなにメリットが多いのに、デントリペアがあまり認知されていないのはなぜ?・・・と考えました。
おそらく、腕の良い技術者が少ないせいだと思います。
私自身、本当に上手な職人は数えるほどしか会った事がありません。
特殊工具を使用するだけで、あとは職人の腕のみの世界なのでなかなか上手な人がいないのが現実です。
修理屋でも会えないのだから、一般のカーオーナーが探すのは至難の業でしょう。

 

しかしながら、当店なら大丈夫です。

施工するのは実績豊富なデントリペア専門の腕の良い職人です。
業界最高峰の技術と自負しており、仕上がりに自信を持っています。
お見積りも驚く程に安いと思います。

 

写真でお見積りができますので、お気軽にお問い合わせください。
きっとご満足いただけると信じています。

 

*出張施工は東京と神奈川ですが、地域によっては対応不可となる場合もございます。

 

無料お見積り

以下のメールアドレスをご利用ください。

mmmmmm.m6921@@gmail.com

 (ご連絡いただく場合は@を一つにしてください。)

 

【 メール必要事項 】

 

  • お名前
  • ご連絡先(電話番号)
  • 凹みの写真(複数個ある場合は全て)
  • その他、ご質問等があれば記載ください。

お見積りはいただいたメールアドレスに返信いたします。

気になる内容などはお気軽にお電話ください。

丁寧に説明いたします。

 

*携帯電話の場合、PCの受信拒否設定を解除してからお問合せください。

*お急ぎの場合、または3営業日経過しても返信が無い場合はお手数ですが直接のお電話をお願いいたします。

 

当店概要

屋号 : 

デントリペア エムロク

所在地

〒221-0864

    横浜市神奈川区菅田町 (施工は出張で行います。)
携帯番号 090-9893-5702
営業時間 10時~19時
定休日 日曜日(祝日は別記載)
mail mmmmmm.m6921@@gmail.com
     (ご連絡いただく場合は@を一つにしてください。)

 

Facebook

GAZOO.COMに掲載されました!

GAZOO.COM
GAZOO.COM 作成:トヨタ自動車株式会社

施工事例

レクサスNX300h 右フロントフェンダーの複雑なデントリペア

レクサスNX300h 右フロントフェンダーに出来てしまった、なかなか厄介なへこみです。


今回はフロントフェンダーの集中した場所に複数のへこみが有り、尚且つ複雑に線状のへこみも出来てしまっているものでした。


最初に見たときはこれ、直るの?と自分でも思ってしまうぐらいの状態でしたが、ひとつひとつ丁寧にデントリペアしていってあげたらなかなか綺麗に出てきてくれました。


もとの山なりのプレス形状を再現しつつ全体的な見た目もいい感じに仕上がったと思います。

ホンダ オデッセイアブソルート リアゲートナンバー下部のデントリペア

ホンダ オデッセイアブソルート リアゲートナンバー下部に出来てしまったへこみです。

こちらのへこみは上下2つに別れているように見えますがうっすら繋がっているやや大きめなものでした。

なおかつ上下ともプレスラインにかかってへこみがあったので慎重にデントリペアを行いました。

プレス成形されている部位はされていない部位と比べると硬くデントツールで押し出す力加減がとてもシビアで時間が掛かってしまいましたがバッチリ綺麗に仕上げる事が出来てお客様も大変ご満足頂けました。

アウディ A8 右クォーターパネル(リアフェンダー)のデントリペア

アウディ A8 右クォーターパネル(リアフェンダー)に出来てしまった約20㎝程の横筋状のへこみです。


深く長いへこみのデントリペアでしたがデントツールのアクセスが良かったので思っていたよりも早く仕上げる事が出来ました。


今回の場合はへこみを出す作業行程より周りに山なりに歪んだ所を叩いて落とす作業の方が大変でしたが、約1時間半程の作業時間でへこんだ時についたキズも綺麗に消すことが出来ました。